3月19日、お部屋でお昼ご飯&図工くらぶでした

3月19日(土)の、みんなの食堂と図工くらぶの様子🤗

毎週土曜日のお昼は「みんなの食堂」(^^♪

雨模様だったので、ステーション内でお昼をいただきました🤗

この日のメインメニューは「お好み焼き」と「カレーライス」(^_-)-☆

子どもたちも楽しみに、お好み焼きが焼けるのを待っていてくれました🤗

 

メイン以外にもメニューがいっぱい!!

マカロニサラダ、フライドポテト🍟、野草料理🍃、ソーセージ…

お部屋遊びをしながらみんなでいただきました(^^♪


この日は食後13時半時から、図工くらぶがありました🤗

「今日は何を作るのかな?」

スタッフさんが準備するのを待っている間に、マスキングテープを見つけた女の子。

「見て見て!ゆきだるま⛄」

と言って、マスキングテープの先が丸くなったのを発見👀!雪ダルマのようになったのを楽しそうに教えてくれました^^

 

この日の図工クラブの作品。

食堂に飾る今年の絵をみんなで描きました(^_-)-☆

みんなでお絵描きすると、次々にアイデアがつながっていき、面白い絵になりました。

車を描いた→カーキャリアも描こう→おうちも描こう→こどもステーションも描こう…など(^^♪

子どもたちの発想の豊かさに、大人たちは感心しました。


お昼3時からはおやつの時間(^^♪

この日のおやつはアラレ&ヨーグルトのイチゴジャム乗せ◎

「チョコみっけ!!」と、アラレのなかからチョコアラレを見つけて喜ぶ子どもたち(#^.^#)  

おやつを食べ終わった子は、つくしのおそうじのお手伝い(^^♪

3月20日に開催の「古墳でるるる」イベントで、南河内こどもステーションは名物「古墳カレー」を用意☆彡

それとは別につくしも人気なので、食べられるように、つくしの袴(はかま:つくしの節にあるささくれのような部分)を取る必要があります。

こどもステーションに古くから来てくれているお友達は、袴の除去もお手のもの(^^♪

「おれ、家で自分でつくし料理するよ」

と、驚きの発言が!!👀

「ここにきている子達はね、自分で家で料理するようになるんだよ^^」

と、これまた古くからステーションを支えるスタッフさんの発言👀  

中学生の男の子が、自分で野草料理(てんぷら)を…!?

こどもステーションでは、調理のお手伝いや片付けをしたり、4歳以上になると「こども店長」になって、お祭りで出店などもできます(^^♪

だから中学生になるころには、常連のお友達は料理もすでに大人なみ(以上?(笑))になるんですね☆彡

夕方、すっかりにぎやかになるステーション。

ちょっと散らかしすぎかな…?(笑)

赤ちゃんから中学生くらいまで楽しめるおもちゃがたくさんあるので、一度来ただけでは遊びきれません(#^.^#)

ぜひ何度か通ってみて、好きな遊びを発掘してみてください☆彡


以下は4月のメイン行事のご案内です(^_-)-☆

野草摘み・野草料理

 

会場

れんげ農場
〒583-0852 大阪府羽曳野市古市(詳しくはお尋ねください)

れんげ農場

対象

どなたでもOK(幼児は保護者同伴)


画像は、2022年1月れんげ農場での「とんど祭り」の様子です(^^♪
大人も子どもも青空の下で、広い農場を駆け回り、マシュマロを焼いて食べました。

その他

持ち物、参加費は月により変わりますので、お問い合わせください。
前日までにご予約をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください