3月12日(土)「みんなの食堂」と「英語くらぶ」の様子

3月12日(土)の、みんなの食堂と英語くらぶの様子🤗

毎週土曜日のお昼は「みんなの食堂」の時間(^^♪

春が近づき暖かくなってきたので、先週に引き続きお天気にも恵まれ、外でお昼をいただきました🤗

この日のメインメニューは「ぎょうざの皮で焼くピザ」(^_-)-☆

 

(^^♪ぎょうざの皮で焼くピザのレシピ♪

〇材料…ぎょうざの皮好きなだけ、サラダ油、玉ねぎ(スライスしたらパリパリ感アップ)、ハム、チーズ、ケチャップ、ソーセージ、ちくわなど

〇作り方
  1. 1. フライパンにサラダ油を薄くぬり、ぎょうざの皮を数枚焼き始める。
  2. 2.皮の上に丸いハムを4分の1くらいにカットしたものを乗せ、さらにスライス玉ねぎ、ちくわ、チーズなどを乗せてしばらく焼く。
  3. 3.玉ねぎが透明色になってきて火が通ってきたら、上にふたになるぎょうざの皮を乗せる。
  4. 4. 最初に焼いたぎょうざの皮が焼けてきたら、フライ返しでひっくり返し、上に乗せた側のぎょうざの皮を焼いていき完成!

子どもたちも喜んで作ってくれました🤗

ぎょうざ以外にもメニューがいっぱい!!

カレーライスに卵ロールパン、焼き飯にマカロニサラダ、フライドポテト🍟etc…

パリパリの焼き立てぎょうざピザ、「いくらでも食べられる💕」とみんなに大好評でした!

外でシートを敷いてランチしていると、わんちゃんのお散歩をしている方が通りかかられました。

「さわってもいいよ♪」と飼い主さんが言ってくださり、わんちゃんとのふれあいにも大喜びの子どもたち(#^.^#)

先週のオカリナの演奏といい、外でランチをいただくと、うれしいサプライズに出会えるなぁと思いました。


この日は食後14時から15時まで1時間、英語くらぶがありました🤗

天気も良いので、英語くらぶのお勉強も

そのままお外で開催となりました(^_-)-☆

先生は毎回非常に多種多様な教材を用意され、遊びを上手に取り入れながら、柔軟に子どもたちを英語の世界に導いてくれます☆彡

まずは先生やお友達が持った、

長いロープ(なわとび)をくぐるお勉強(^_-)-☆

「GOOD!」と言ってもらい、みんな喜んでいました。

「snake(スネイク:へび)~」など馴染み深い単語をおっしゃってくださり、ロープを地面でにょろにょろ動かされ、それを見て「へびだー!!」と自然に応じる子どもたち。

自然に楽しく英単語が身についていきます(^_-)-☆

続いてBOX(箱)を使った遊び(お勉強)。

先生が次々とお菓子の空き箱などいろんな形、色の空箱を持ち出され、それだけでもう楽しくなる子どもたち(#^.^#)

「1(one)、2(two)…13(thirteen)」

と英語で数えながら、箱の中から次々により小さな箱やトイレットペーパー、サランラップの芯などが飛び出します。

画像は箱を上手に積み上げて、さらにかわいくレイアウトまでしてくれたお友達(^^♪

ちょうどお雛様🎎の時期がすぎたところで、かわいらしいピンクの箱が多くポーズも決まってます♪

続いて箱を地面に広げて、「a ball in the box」と言いながらボールを投げ、箱の中に入れる(命中させる)ゲームをしました。

 

最後にしたのは「アルファベットの線つなぎゲーム」。

 

「a,b,c…」

とアルファベットを順番につなげていくと、ある絵が浮かび上がります!!

「gの次は何?」

「先生、pって(プリントの中の)どこにあるの?」

など質問しながら、うかび上がったくじら等の絵にみんなびっくりでした(^^♪


15:30分くらいになりようやくみんな、ステーションの中に入りました。

この日、保育園で発表会を終えてきたお友達がいました。

彼の頑張る姿をママが撮影されていて、みんなでさっそく観ました🤗

「〇〇くん!いた!!」

「お日様の光がまぶしそう…」  

など様々な感想が飛び交い、ステーション内は一気ににぎやかになりました(笑)。

「ステーションのスタッフやお友達に、自分の成長した姿を見てほしい」

と思ってくれたことを、とてもうれしく思います。

これからもいろんな子どもたちのみならず、いろんな立場の大人の方にとっても、暖かい居場所でありたいと思いました🤗

明日は野草摘みにれんげ農場へ行きます。レポートもお楽しみに(^^♪

お読みいただき、ありがとうございました!


 

野草摘み・野草料理

 

会場

れんげ農場
〒583-0852 大阪府羽曳野市古市(詳しくはお尋ねください)

れんげ農場

対象

どなたでもOK(幼児は保護者同伴)


画像は、2022年1月れんげ農場での「とんど祭り」の様子です(^^♪
大人も子どもも青空の下で、広い農場を駆け回り、マシュマロを焼いて食べました。

その他

持ち物、参加費は月により変わりますので、お問い合わせください。
前日までにご予約をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください