3月5日のみんなの食堂と図工くらぶの様子

3月5日はお外でご飯を食べました(^^♪

この日は最高気温16度と暖かく、 お外でランチ(みんなの食堂)を頂きました。

 

まるでお花見のような陽気の中、シートを敷いて机や食器、ご飯やお惣菜を外に運び、カレーランチをみんなでいただきました(^^♪


まるでピクニック(#^.^#)

お日様の下で食べるご飯は格別でした。

南河内こどもステーションでは、おやおやくらぶ(親子向けに、絵本の読み聞かせや簡単おやつづくりなどをします)や英語くらぶ(子ども向けの楽しいお勉強)などでも、天気の良い日は外で行うことがあります。

お日様を浴びるのは、心身にとても良いことです(^^♪画像は、ランチに続いて図工くらぶを楽しむ子どもたちの様子です。

この日の図工くらぶの内容は「スライムづくり」でした!!

~スライム(1個分)の作り方~

 

  1. 1.50mlの水をプラスチックのコップに入れ、割りばしの先にほんの少し、好きな色の絵の具をつけ、水に割りばしの先を入れてぐるぐる割りばしで混ぜる。
  2. 2.1に洗濯のりを50ml加え入れて、さらにぐるぐる混ぜる。
  3. 3.ホウ砂(※あらかじめ商品の表記にある量を、ペットボトル1本分くらいのお水に溶かして作っておくと、たくさん作りたいときに便利です(^^♪))を溶かした水を小さじ1くらい、2に入れて、素早く混ぜる。
  4. 4.混ぜながら固まり具合を見つつ、スライム状になった部分をジップロックなどの袋に入れる。

絵の具の量や混ぜ方、混ぜてからの放置時間で、水っぽかったり固めだったり、

スライムの形状が変わります!

1個作って満足だった子も、ほかのお友達が上手に一つのまとまりのスライムを作るのを見て、

「もう一回作り直す((・´з`・)」

「これはパパ用。ピンクのはママ用。おばあちゃんには…」

と、参加した子全員が、いくつもスライムを作るのに夢中でした(笑)!!

 

スライムづくりを終えると、子どもたちのエネルギーは外遊びに向かいます。

ボールやブロックをステーションから持ち出してきて、羽曳野市役所横手の広場で、憩いを楽しんでいるほかの方々に気を付けながら、思い切り遊んでいました(^^♪

遊んでいるとふと、だれにとってもなじみのある「となりのトトロ」の音色が聞こえてきて、音の元をたどる子どもたち。

そっと演奏の邪魔にならないように注意しながら、でも子どもたちの好奇心は止められない様子(笑)。

音源は、オカリナの練習をされている男性でした(^_-)-☆

とってもきれいな音色で、ジブリミュージックを中心に演奏されていました。

ランチタイムに素敵なBGMを添えて下さった方、ありがとうございました🤗


この日はランチだけではなく、3時のおやつも外でいただきました(^^♪

ポテトにチキンナゲット、フレンチトーストにイチゴとバナナのヨーグルト和え🤗

どれも子どもたちに大人気で、遊ぶのにも食べるのにも夢中になってくれました!

もっともっといろんな親子、大人お一人でもグループでも、いろんな方にステーションの活動を知ってもらい、よりにぎやかにランチを食べてみたいと思った小春日和でした(^_-)-☆

 

お読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください